MENU

NBA情報 NBAプレイヤー・オブ・ザ・ウィークなど

NBAプレイヤー・オブ・ザ・ウィーク

NBAが第9週(12/22~28)のプレイヤー・オブ・ザ・ウィークを発表。
イースタン・カンファレンスからはシカゴ・ブルズのジミー・バトラー、ウェスタン・カンファレンスからはヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンが選ばれた。
バトラーはこの間、23.0得点・7.0リバウンド・3.3アシスト・2.0ブロックを記録。チームを4連勝に導いている。
ハーデンはリーグトップとなる34.7得点に7.3アシストを記録。チームはリーグ首位争いを演じるポートランド・トレイルブレイザーズ、メンフィス・グリズリーズから勝利し、2勝1敗とした。

リッキー・ルビオが1月中旬に復帰か。

ミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオが1月中旬に復帰するかもしれない。
ルビオは11月7日に左足首に重度の捻挫を負い、ここ24ゲームを欠場。
今シーズン、5ゲームに出場し、9.4得点・10アシスト・5.6リバウンドを記録。
来週には、練習に復帰する見込み。

スタン・ヴァン・ガンディ 現職がNBA最後の仕事

デトロイト・ピストンズのプレジデント兼HCのスタン・ヴァン・ガンディは現在のピストンズでの仕事がNBAチームでの最後の仕事だと火曜日に話している。
「妻に約束した」
スタン・ヴァン・ガンディは二度と転居しないことを約束したという。
ただ、コーチの仕事については現在の5年契約後も否定はしていないようす。

A・ジェファーソンが最短で4週間の離脱

シャーロット・ホーネッツのアル・ジェファーソンが左鼠径部を痛め、最短でも4週間は戦線を離脱する見込みとなった。ジェファーソンは今シーズン、平均32.2分プレーし、18得点(NBA25位)・8.2リバウンド(同17位)を記録。




RELATED ARTICLES