MENU

誰がラッパーを殺したのか?―ドラッグ、マネー&ドリームス

誰がラッパーを殺したのか?―ドラッグ、マネー&ドリームス麻薬が蔓延し暴力がはびこるストリートで生まれ、アメリカの音楽シーンを一変させたラップ・ミュージック。犯罪の温床と敵視されるなかで惨殺された伝説のラッパー、トゥパック・シャクール事件の背景にあるものは?ヒップホップ界の光と影を描き、アメリカ文化の暗部に迫る衝撃の問題作。

一大ムーブメントを築いた90年代後半のヒップホップの現状、激しいリリックから【ギャングスタラッパー】という陳腐な烙印を押されてしまうアーティストが多々いたなか、【リアリティラップ】という言葉を使って「これが現実で現実を直視しろ」と強調してしまう事による警察との摩擦なども書かれています。




RELATED ARTICLES