MENU

Don’t You Worry ‘Bout A Thing / John Legend 元ネタ(サンプリング)

John Legend(ジョン・レジェンド)といえばジョン・ステファンズ名義で・・・といったこの後その手の楽曲を提供しつつ、デビューをする。といった謳い文句などお邪魔なほど鮮烈なデビューをかざり一躍R&B界のスターダムへとのしあがった人物ですが、名曲だらけの彼もソウル好きにはたまらない曲をカバーしてくれています。

Don’t You Worry ‘Bout A Thing / John Legend


そう、元ネタはスティーヴィーワンダーの同名曲

Don’t You Worry ‘Bout A Thing – Stevie Wonder (1973)

この曲はレコードのみのリリースだったのでしょうか。現在はアマゾンでウイルスミス出演の「Hitch(邦題:最後の恋のはじめ方)」に収録されています。

最後の恋のはじめ方 サウンドトラック


1. 1 Thing
2. Don’t You Worry ‘Bout A Thing
3. This Is How I Feel
4. Ooh Wee
5. Now That We Found Love
6. Happy
7. Love Train
8. I Can’t Get Next To You
9. You Can Get It If You Really Want
10. It’s Easy To Fall In Love (With A Guy Like You)
11. Reasons
12. Never Gonna Let You Go (She’s A Keepa)
13. Turn Me On (Low Tide Remix)

映画は好みがわかれるところですが、サントラはエイメリーの曲あり、マークロンソンありと良盤ですね。




RELATED ARTICLES