MENU

下北沢 ソウルバー chap(チャップ)

下北沢南口に2009年2月17日にオープンしたソウルバー「CHAP(チャップ)」
(世田谷区北沢2、TEL 03-3424-2545)

店舗面積は6坪、席数は15席。
店内には、同店オーナーのCHAP(チャップ)さんが20年かけて集めたというレコード約3千枚に加え、1千枚を超えるCDが並んでいます。

CHAPさんはディスコ、クラブでDJを経験した後、北海道のすすき野でソウルバーを13年間経営。
そのほか、「CHAP’S PROJECT(チャップスプロジェクト)」として、主に北海道で開催されるソウルイベントの企画・運営なども行っているそうです。

ドリンクメニューは、ビール(600円~)、スコッチ(800円~)、カクテル(800円~)などのアルコールから、ソフトドリンク(500円)までを取りそろえる。フードメニューは、北海道産の「鮭トバ&ほたての薫油漬け」(1,000円)などのつまみ(300円~)や、北海道産の牛肉を使用した「テールシチュー」(800円)などの軽食を提供。

北海道で経営されていたからこその北海道フードが楽しめるのもまた魅力の一つですね。

CHAPさんは「『スイート&メロウ』な空間で、ゆったりとしたインディーズソウルを聴き、だらりと酒を飲みながら心を満たしてもらえれば」との事




RELATED ARTICLES