MENU

パンサー

パンサーマリオ・ヴァン・ピーブルズ監督作品

1960年代後半のサンフランシスコ、オークランド黒人居住区では白人中心社会の差別的権力姿勢に対抗し、黒人青年たちが自警団ブラックパンサー党を結成。カリスマ的な若きリーダー、ヒューイ・ニュートンの許へ集う党員たちは、居住区の自衛に取り組んでいく。その中には、ヴェトナム戦争で負傷して退役した学生のジャッジもいた。しかし、やがてヒューイに警官殺しの汚名が着せられ、さらには居住区を麻薬で汚染させようとしている陰謀が発覚。その黒幕は、何とFBI長官にまで繋がっており・・・

60年代の黒人解放運動の波に乗って、暗殺されたマルコムXの遺志を継ぐかのように結成された黒人自警団の苦闘を描く実録アクション映画。
事実とフィクションを巧みに絡み合わせたストーリー構成で社会性と娯楽性の双方をバランスよく保ち得た秀作。




RELATED ARTICLES